テニスに賭けよう!初心者用ブックメーカーガイド

最終更新日

ブックメーカーでは定番のテニスは、スポーツベットの中でも特におすすめしたいスポーツ。

今噂のライブストリーミング機能や、大手ブックメーカーで用意されているスペシャルオッズなど、楽しみの幅は深いです!

ここでは、初心者がブックメーカーで実際テニスにベットする際参考になる情報をどしどしご紹介します!

テニスでウィナーに賭けるならおすすめなブックメーカー

詳細はこちら
もっと見る

今テニスに強いブックメーカーはここ!

テニスはテレビでの観戦ができたり、趣味で週末に習ったりと、私たちの生活にもかなりメジャーなスポーツだと思います。

数あるスポーツブックメーカーからいざひとつ選んで賭けるとなると、迷ってしまうかもしれません。そんな時は、おすすめトップ3を厳選したので、参考にしてみてください!

  1. 《ウィリアムヒル》~ 超老舗イギリスブックメーカー
  2. 《ワンバイベット》~ 注目上昇中ロシアブックメーカーブランド
  3. 《スポーツベット》~ 日本語がっちり対応初心者向けスポーツブック

ウィリアムヒル

超老舗ブックメーカーのウィリアムヒルに登録すれば、【日本在住者限定】新規登録者向けのウェルカムオファーがもらえます。しかもテニスにアツいウィリアムヒルでは、テニスライブベット損失額のキャッシュバックを常時開催中!

ワンバイベット

ライブストリーミングが徹底されているワンバイベット / 1xbet ならライブベットを無料で満喫できます。最低入金を行うだけで、テニス試合の生中継にどこでもアクセスできちゃう!

スポーツベット

ブックメーカー界では珍しい、入金不要ボーナスをくれるスポーツベットは、初心者にはマストで登録してほしいブックメーカーです。テニスは世界中の試合に対応しているので常時ベットでき、種類もほどよいバラエティーで迷う心配がありません。日本語にも完全対応で使い心地満点!

オッズを選んでテニスに賭けよう

テニスの賭けには大きく分けて

  • 大会(ウィンブルドンなど)のウィナー(勝者)予想
  • 各試合のウィナー(勝者)を予想

する2種あることをまず覚えておきましょう。

ブックメーカーサイトへ行き、「テニス」を選択した後は、お目当ての選手・試合の「オッズ」を選んでベットするだけ!つまりオッズが賭けの決めてになるわけですね!

ブックメーカーにもよりますが、テニスで定番のオッズは以下の3つでしょう。

  • Match (マッチ): 勝者を予想してベット
  • SET (セット): 試合のウィナーや結果ではなく、セット数を予想してベット
  • Total Games / Set (トータルゲームス / セット) : 試合半ばセット内のゲーム数が設定より上下かを予想する。また、セット数の合計も対象になることがある。

もちろん他にも、もっと細かくセットごとに試合の進み具合に賭けられたり、「スペシャルオッズ」といって大手ブックメーカーによって試合・選手ごとに用意されるものもあります。

気になる試合・選手がベースにあるなら、予習をしたあとにブックメーカーごとにオッズを比較して1番良いオファーを比べるのをおすすめします。

テニスをライブストリーミングで観る

ライブストリーミングとは、試合をリアルタイムで動画鑑賞できる機能です。

全てのブックメーカーが対応しているわけではないので、上記のランキングを参照にしてくださいね。

ライブストリーミングは、もちろんただ単に試合を観戦できて楽しいだけでなく、試合中に行う「ライブベット」には必須の機能です。

試合の様子をオッズの変更で数字が上下するのを見つめるのでは分からない、選手の表情などからのみ読み取れる試合の動きがありますよね。これらをじっくり研究でき、いざ試合前にキャッシュアウトなどを行う判断が素早くできるんです!

試合終了前にキャッシュアウトをするべき理由

キャッシュアウトとは、試合が終了する前にベットを切り上げることです。

【例】オッズの予習では、対戦するB選手よりA選手のほうがランキングもかなり高く、A選手の勝利が確実と考えられ、$5賭けました。ところが1ゲーム終了時間際にA選手が怪我をしたかと思われる様子を、ライブストリーミングでリアルタイムであなたは見ました。試合の流れががらっと変わり、オッズも同時に変わると予想したあなたはキャッシュアウトを速攻行い、完全損失を防ぐことができました!

リアルタイムで試合観戦をしたり、キャッシュアウトする準備をするのは、普段のテニス観戦とはひと味違う楽しみを加えられると思います⭐

テニスに賭ける前の超重要ステップ:スポーツベット予習

スポーツベットがスロットなどのゲームと全く異なる点は、「予習ができる」こと。

テニスだけでなく、スポーツに賭けるのに予習を全くしないのは、自分にとって超損になることなので、おすすめしません。

効率よくテニスの予習になるのは、《テニスエクスプローラー.com》。自分は以下の情報に必ずざっくりと目を通します。(日本語非対応)

  • 世界ランキング

  • 過去の成績(四大大会)

    世界中のテニスファンから最も重要視されている4大大会があり、これをチェック。

    • 全豪オープン (1月開催)

    • 全仏オープン(5-6月開催)

    • ウィンブルドン(6-7月開催)

    • 全米オープン(8-9月開催)

  •  テニスコートとの相性 (グラスコート・ハードコートでの成績のブレ)

  •  選手達の相性 (過去に直接対決していればその試合結果)

  •  最新試合成績

     お目当ての選手は怪我をしていませんか?以前似たような怪我をしていたなら、そ

     の時の成績を上記の「過去の成績」からシミュレーションできるかも?

初心者必見!テニスの超基本ルールを分かりやすくご紹介します

まずテニスには、3種類の試合があることは皆さんご存知だと思います。

  • 「シングルス」男性もしくは女性の1対1試合

  • 「ダブルス」 男性もしくは女性2人のペア対ペア試合

  • 「ミックスダブルス」男女混合2人のペア対ペア試合

選手(ペア)が交互にテニスボールを打ち合い、ポイントを先に獲得した方が勝ちになります。野球とちょっと似てますよね。

ここでやや初心者がつまずくポイントかと言える、「スコアとポイントの違い」を見ていきましょう。

0ポイントは、スコア上でも0ですが、「0ポイント」ではなく「ラブ」とコールされます。

1ポイントからは、スコア上でのカウントが変わってきますので以下を参照にしてください。

  • 0ポイント ➤ スコア上も0   ➤「ラブ」とコール

  • 1ポイント ➤ スコア上は15 ➤ 「フィフティーン」とコール

  • 2ポイント ➤ スコア上は30 ➤ 「サーティー」とコール

  • 3ポイント ➤ スコア上は40 ➤ 「フォーティー」とコール

  • 4ポイント ➤ スコア上はG  ➤ 「ゲーム」とコール

4ポイント獲得時「ゲーム」とコールするのは、その選手が1ゲームを先取したことになるからなんですね。

6ゲームを先取ると、1セット(時にマッチ)を獲得となります。試合によりますが、先にセットを取った選手(ペア)が勝利となります。

(例:ウィンブルドンなどの3セット試合の場合、A選手が先に2セット獲得したので、A選手がウィナー(勝利)となります。)

「サーブ」を打って試合を始めますが、「サーブ」は2度まで打つことができ、ネットに当たったなどで相手側のコートにサーブが入らなかったり、空振りした場合、サーブした選手にポイントは入らず、対戦選手のサーブの番となります。

以上はテニスの基本の基本ルールです。まだまだ奥の深いスポーツなので、実際に試合を見てくださいね⭐

まとめ

日本人プレイヤーの世界レベルでの活躍で、テニスの人気はますます続きますね。

オリンピック・パラリンピックでの採用もありますし、ブックメーカーでテニスにチャレンジするなら今ですよ!

テニスに今までノータッチだったかたも、ベットに挑戦できるようにルールからオッズまで簡単に紹介したので、ぜひ参考にしてみてください!

よくある質問

テニスってどのブックメーカーからもベットできるの?
テニスは世界中で人気なスポーツのため、ほとんどのブックメーカーが扱っていると言えるでしょう。その中でも特におすすめしたいブックメーカーを上記にまとめたので、ぜひ参考にしてみてください!
テニスに賭けたらライブストリーミングは活用するべき?
ライブストリーミングはいくつかのブックメーカーでのみ利用できる機能ですが、ライブベットを行う際はマストで使用したい生中継鑑賞方法です!
ブックメーカーからテニスにどうやって賭けるのか分からない!
使いたいブックメーカーが決まったら「スポーツ」のメニューから「テニス」を選択してください。テニスのページからは、現在ベット可能な試合や選手のオッズが表示されるので、ここからクリックするだけ、ベットするのは実は簡単です!ただ賭ける前にぜひ行ってほしい予習を上記で紹介しています。予習を見逃すと損ですよ!