BESTブックメーカー eスポーツ初心者向けガイド

最終更新日

今年eスポーツベッティングおすすめと噂されているサイトを、当ページでは一挙に紹介します!初心者の方でどのブックメーカーを選ぶか迷っている方、実際どのようにeスポーツに賭けるかまだ不安な方に必見の情報をまるっとまとめました!

おすすめブックメーカーeスポーツランキング

最新ブックメーカーおすすめ eスポーツBEST3サイト

数多くのスポーツベッティングサイトからブックメーカーで安全にeスポーツが楽しめるブランドを厳選し、上位3サイトのメリット・デメリットを紹介します。

これから登録を考えている方は特に、これらのBEST eスポーツ ブックメーカーを比較すると自分の好み・プレイ方法に合ったサイトが見つかるはず!

第1位 1xbet

eスポーツブックメーカーで1位に輝いたのは1xbet!スポーツジャンル全体でも大満足のうえ特にeスポーツへの取り組みは、競争率の高いeスポーツベッティングサイトの中でも優れています。

  • League of Legends
  • Age of Empires
  • Arena of Valor
  • Clash Royale
  • CS:GO
  • Dota 2
  • King of glory

などの試合を取り扱っており、ライブストリーミングもふんだんに行っています。まだeスポーツの生観戦は地上波進出していないため、1xbetファンが増え続けていることにも納得できます!

1xbetのメリット

1xbetのデメリット

✅高オッズが見つかる

❌選択肢の多さは上級者向けかも

✅ライブストリーミング機能完備

 

✅日本語サポートありで初心者も安心

 

第2位 Kakeyo

カケヨスポーツはオンラインカジノとブックメーカーを同時に楽しめるサイトとして2020年にマーケット進出を果たしました。eスポーツへの取り組みとしてあえてメイン競技に注目し、数を多く提供する他サイトとはやや異なるアプローチで成功しています。

  • League of Legends
  • CS:GO
  • Dota 2

これらメイン3種目の試合は世界各国で常時開催されており、ベッターは日にちや時間を気にすることなく、気分が向けばいつでもeスポーツへ賭けられる体制が優秀と高評判です。

カケヨスポーツのメリット

カケヨスポーツのデメリット

✅高評判日本語サポート付き

❌ライブストリーミング機能なし

✅新規登録でもらえるボーナスがある

 

第3位 Bet365

2000年創業以来、bet365はサイト規模と登録ユーザー数などから世界トップのブックメーカーとして業界をリードしてきました。幅広いカテゴリーを提供するスポーツベッティングではもちろんeスポーツも多く取り扱っています。

  • League of Legends
  • CS:GO
  • スタークラフト2
  • PUBG
  • Dota 2

などの試合が見つかり、国内からでも気軽にベットが可能です。  

bet365のメリット

bet365のデメリット

✅待望の日本語対応が開始!

❌賭上限額など一部規制がある

✅ ライブストリーミング機能完備

 

eスポーツで賭けられるボーナス

これから始めてeスポーツに賭ける際にぜひ活用したいのはブックメーカーのボーナスです。上記ランキングからも見て分かるように、サイトによりもらえる金額や特典は様々。なるべくローリスクで始めたい方は特に、ボーナスを比較しながらeスポーツブックメーカーを選ぶと資金の長続きにもつながりますよ。

【例】1xbetの100%還元・最大€100ボーナス

1xbetでは新規登録後の初回入金を100%還元しています。そのため€100を入金すると、ボーナス€100が進呈され、合計€200でeスポーツベッティングを始められるんです!

eスポーツへの賭け方

実際にeスポーツへ賭けるとなると、対象ゲームや試合によってやや賭け方は異なってきます。ベッティングに慣れるまでは、まず以下の基本となる賭け方をマスターしてみてください。

  1. 勝者:試合の総合勝者(チーム・プレイヤーなど)を予想
  2. ハンディキャップ:ブックメーカーが1チームにハンデを設定し、そのハンディキャップ値にて試合結果を予想
  3. マップ:eスポーツならではといえる、マップごとの勝者を予想
  4. トータル(オーバー / アンダー):ブックメーカーが設定する総合マップをオーバーかアンダーかを予想
  5. アウトライト:eスポーツトーナメント・リーグごとの優勝を予想

これらの賭け方はeスポーツだけでなく、ブックメーカーでその他スポーツにも活用できるため、1度慣れると便利です!

Eスポーツ・ベッティングのオッズ

Eスポーツ・ベッティングのオッズは、サイトまたはベットする時期にて変動します。上級者になるとブックメーカーを一通りチェックしてオッズを比較することも珍しくはありません。また一部サイトではスペシャルオッズと呼ばれる、サイト独自のオッズを提供しており、そのサイトからeスポーツベッティングするメリットを提供しています。

ベッティングする前に、eスポーツ・オッズをなるべく多くのブックメーカーからチェックしておきたい際は、おすすめブックメーカー.comの安全スポーツベッティングサイトランキングを参考にしてくださいね!

ブックメーカーのeスポーツジャンル

Eスポーツはブックメーカーでビデオゲーム対戦のプロ試合へ賭けられることは知っていても、どんなゲームやジャンルがあるかまでは多くの初心者の方が分からないかもしれません。 ここまで予習しておけばこれまで難しく見えたeスポーツベッティングサイトもあっという間にマスターできるはず!

MOBA(マルチプレイヤー・オンライン・バトル・アリーナ)

チーム同士が対戦するeスポーツのジャンル。

リーグ・オブ・レジェンド(League of Legends)やドータ2(Dota 2)が人気ゲームとして注目を集めています。

FPS(ファーストパーソン・シューター)

プレイヤーはゲームをキャラクター視点でプレイするシューティングゲーム。

カウンターストライク:グローバルオフェンシブ(Counter-Strike: Global Offensive)、オーバーウォッチ(Overwatch)、ヴァロラント(VALORANT)は多くのブックメーカーが取り扱う大人気ゲームです。

TPS(サードパーソン・シューター)

FPSとはやや違い、キャラクターを頭上から見ながらプレイするシューティングゲーム。

フォートナイト(FORTNITE)、PUBG、スプラトゥーン2がいちおしのゲームで見つかるeスポーツのジャンルです。

RTS(リアル・タイム・ストラテジー)

進行に合わせてリアルタイムで戦略を立てながら対戦するゲーム。

クラッシュ・ロワイヤル、SC2(StarCraft II)など展開が読めないゲームはライブストリーミングにおすすめです。

格闘対戦ゲーム

キャラクター同士が一対一で対戦する格闘ゲーム。

ストリートファイターV、大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL、鉄拳7など長年家庭ゲームとして愛されてきたゲームにはコアなファンも多いeスポーツのジャンル。

スポーツゲーム

異なるスポーツ種目をコンピューター上でプレイし対戦するゲーム。

eサッカー・ベッティングは特にFIFAシリーズで人気です。

この他にも、デジタルカードゲーム・パズルゲームなどのジャンルがありますが、ブックメーカーへの進出はまだ確認できていません。 上記のメジャーと呼ばれるジャンルは、世界規模のトーナメント・試合もすでに数多く開催されています。今うわさとなっているのは、スポーツの祭典であるオリンピックにeスポーツはいつから追加されるのかということ。業界情報によると、2024年オリンピックへの追加もすでに議論されているとのこと。ブックメーカーファンとしては、楽しみに待っていたいイベントとなっています!

eスポーツベッティングに使える入出金方法

ブックメーカーでeスポーツを始めるのに欠かせないのはアカウントの資金を管理するブックメーカー 入金・出金方法です。中でも人気どころの支払い方法は

  • クレジットカード
  • Ecopayz
  • ビットコイン

など。それぞれ独自の長所・短所をもっています。 特に、複数のeスポーツベッティングサイトを使いはじめるときは登録前に各サイトの支払い方法を確認しておきましょう。入出金方法を統一しておくと、ブックメーカー間での資金管理が楽になる他、手数料の把握も簡単でおすすめです。

eスポーツに賭けるメリットとデメリット  

長所

短所

✅今アツい日本チームを応援できる

❌一部サイトは日本語に非対応

✅地上波では見られない試合をライブストリーミングで観戦できる

❌ストリーミング機能は全サイトに完備されていない 

✅ボーナスで低資金からでも始められる

❌未成年は登録できない

✅賭けられるジャンル・ゲームの種類が豊富

❌ギャンブルのため資金管理に注意

✅プロプレイからゲームの攻略法を勉強できる

 

今まで個人プレイで満足されていたゲームは、Eスポーツの誕生で世界中のプレイヤーが対戦する規模に生まれ変わりました。国内からもeスポーツ連合JESUの誕生に続き、ブックメーカーで気軽にeスポーツ観戦を楽しめるようになり、ファン人口は伸び続けています。 上記のようにギャンブルであるため、一部デメリットがあるものの、初心者の方でも始めやすい長所も多く見つかります。

まとめ

ブックメーカー eスポーツ おすすめサイトから、実際に活用できるボーナス情報や賭け方まで、初心者の方向け情報をお届けしました。

海外各国と比べるとeスポーツの導入はやや遅めであった日本ですが、今はプロチームや国内トーナメントも始まり今eスポーツベッティングサイトは大盛り上がりしています。

おすすめブックメーカーがイチオシのサイトからならeスポーツへの賭けも気軽に、低資金で始められます。今世界が注目するeスポーツの世界へ、あなたもブックメーカーから飛び込んでみません。 

よくある質問

ブックメーカー eスポーツ おすすめサイトはどこ? 
当ページトップではおすすめのブックメーカー eスポーツ ランキングを紹介しています。eスポーツは業界も今注目している有望競技のため、人気大手ブランドから賭けることが可能です。 
ボーナスを使ってeスポーツにも賭けられる?
賭けられます。ブックメーカーからもらったボーナスは通常eスポーツへの賭けにも利用できます。(サイトにより規約は異なります。)お得にeスポーツベッティングを始めたい方は、当ページからおすすめサイトをご覧ください。
初心者でもeスポーツへの賭け方は簡単?
簡単です。ゲームや試合によりやや詳細は異なりますが、eスポーツへの賭け方基本をマスターすれば初心者でも今すぐ始められます。当ページを参考に、あなたもeスポーツベッティングサイトで日本チームを応援してみては?
Eスポーツ・ベッティングのオッズとは?
その他のスポーツ競技と同じく、Eスポーツ・ベッティングにもオッズがあり、各ブックメーカーにより設定がやや上下します。初心者の方は当ページで紹介するオッズの基本を参考にしてくださいね。
ブックメーカーのeスポーツ ジャンルって何?
メジャーとされるブックメーカーのeスポーツ ジャンルは約6種あり、人気ゲームはそれぞれこのジャンルに分かれています。ジャンルによりプレイ方法や戦略が違い、好みが分かれます。まずはこれをおさえて、どのeスポーツを応援するか決めることをおすすめします!