今注目の最新ブックメーカー!

最終更新日

ブックメーカーを選ぶ時、やっぱり誰もが知っている人気・老舗のブックメーカーも良いですが、新サイトって登録するのにちょっぴり勇気がいりません?そんなブックメーカー選びに悩んでいるベッターさんのために、このページでは新し目の注目おすすめブックメーカーをご紹介します!

最新ブックメーカー

新しいサイトの良い点と気になる点 

良い点

気になる点

✅ボーナス・プロモーションが充実している

❌口コミや信頼性がわからない

✅日本語サポートがある

❌イベント数があまり多くない

✅決済方法が充実している

 

✅サイトが新しいので、より使いやすい

 

新し目のブックメーカーでチェックしたい老舗よりも優れたポイント

上記の良いところと気になるところで触れた通り、新しいサイトとなると口コミ・信頼性やイベント数などは気になるものの、逆に新しいからこそ優れているところもあります🤓 新しいサイトでチェックしたいポイントを確認していきましょう。

新規登録オファーなど

前からある人気のブックメーカーでも新規登録オファーはあるものの、新しく参入したサイトは以前からあるサイトよりも充実したオファーを提供しているサイトが多いです。新規登録だけでもらえるボーナスやフリーベットを提供しているブックメーカーや、金額が大きいボーナスを提供しているのも新しいサイトの方が多いので、ボーナスやお得なプロモーションを定期的に利用したいという人には、ブックメーカーメインの新しい目のサイトはオススメです!ブックメーカーでキャッシュバックを提供している所があれば、尚且おすすめです!

カスタマーサポート

良い悪しは別にしても、日本語のカスタマーサポートが対応しているのは嬉しいところ。最近日本マーケットに参入するブックメーカーは、しっかりと日本語ページだけでなくサポートも日本語対応のサイトが多いです。翻訳を利用して対応のブックメーカーもありますが、それでも一応会話は成り立ちますw

英語ページしかないブックメーカーや、日本語ページはあるものの英語のサポートだけしかないサイトももちろんありますが、そういったサイトの英語サポートも最近はかなり丁寧な人が増えているので、英語でもOKという人にはオススメです!

提供のスポーツ競技・大会・リーグなど

新しいブックメーカーは、老舗ブックメーカーより最新のスポーツの大会・リーグなどの賭けの機会を提供していることがあります。 例えば最近では、Eスポーツなどの最新のスポーツがとても注目されていますが、新しいブックメーカー(例えばクラウドベッドなど)では、Eスポーツにとても力を入れており、他の老舗では味わえないような最新のスポーツベッティングの体験をすることができます。 また日本マーケットに力を入れているブックメーカーでは、日本で行われている地方競馬やJリーグ、日本プロ野球などの試合や大会にもかけることができますのでぜひともお試しください。

入出金決済方法 

特に、新しいサイトや、カジノから始まってスポーツが途中からできた複合サイトなどは、決済方法が豊富なところが多いです。ウィリアムヒルやbet365などブックメーカー大手は使いやすくて魅力的ではあるものの、スポーツベッティング用の入出金方法などが少ないところが不便ですよね。その反面、上記の一覧にもあるブックメーカーのように入金・出金は選択肢が広いところが便利。Eウォレットなどの取り扱いも豊富だし、仮想通貨が利用可能なところも増えています。

サイトのインターフェイス

新しいサイトは以前からあるサイトと比べて、サイト自体が使いやすくなっていることが多いです。パソコンで利用する際もモバイルで利用する際もユーザー目線で設計されていることが多く、しっかりと最初から使いやすい様に作り込まれています。オッズ表示の切り替えやプロモーション、サポートなどボタンひとつでジャンプできたり、必要な情報がサイトの一部にギュッと詰まっているなど基本的な情報が探しやすくなっているので、初心者の人でも難なく使いこなせますよ。

新し目のブックメーカーでチェックしておきたい気になる点

新しいサイトは充分な口コミもないしレビューも少なかったりするので、信頼性が特に気になりますよね。そんな時に、そのサイトに信頼性があるのかどうかをサイト上でチェックしてみましょう。合法的に運営されているブックメーカーなのか、違法のブックメーカーなのかはサイトを見れば大体わかります!

ライセンスの有無

チェックポイントとして1番重要なのは、ブックメーカー ライセンスです。ライセンスを取得して運営されているブックメーカーは安全圏です。メジャーなのはマルタのMGAライセンスやキュラソーライセンス、ジブラルタルのライセンスなどがあります。大体はサイトの下方にライセンスのロゴが記載されています。なければ、FAQセクションや会社概要などに書いてあるので、気になる人はチェックしてみてくださいね。

運営会社情報の有無

大体のブックメーカーは、メニューバーの中やサイトトップページ下方に会社情報が記載されています。会社の情報を公開している=運営元がわかるので、透明性があります。なので、会社の情報を開示していないサイトは少し怪しいかもしれませんね。

ギャンブル依存症対策

正直この情報はあるサイトもないサイトもあります。規定などの違いなどから、ヨーロッパを拠点とするブックメーカーは「責任あるゲーミング」などのカテゴリでギャンブルを提供する企業の責任として必ずサイトのどこかにギャンブル依存症への対応&ギャンブリングセラピーなどの第三者機関が書かれていますが、アジア拠点のブックメーカーはあるところないところ様々です。ない=信用できないというわけではありませんが、あった方が万が一の時に責任を持って対応してくれるかどうかが目に見えてわかるので、親切ですよね。 当サイトでは、ギャンブル依存症対策に力を入れている信頼のブックメーカーもご紹介していますので、ぜひともご覧下さいませ。

ブックメーカー登録に必要なものは?

冒頭でご紹介した最新ブックメーカーランキングの中から気になるサイトを選んだら、次はアカウント登録をするだけ!ここでは、ブックメーカー 登録 必要なものをご紹介します。

基本的に、ブックメーカー登録自体はブックメーカーの始め方でご紹介の通り、個人情報の入力のみで完了することができます。どのブックメーカーもだいたい数分で登録を完了できるほどシンプルな内容です。

ただし、一歩先を行く賢いベッターのみなさんには、ブックメーカー 登録 必要なものの補足として、あらかじめ以下を準備しておくことをおすすめします:

  • 決済方法のアカウント開設(エコペイズヴィーナスポイントなど)
  • 身分証明書類のコピー(運転免許証、国民IDカード、パスポートなど)
  • 現住所証明書のコピー(銀行取引明細、水道光熱費領収書、住民票など)

最新ブックメーカー登録後、すぐに入金してスポーツベットを始めたいですよね。決済方法のアカウント開設をブックメーカー登録前に準備しておくと、後々楽になります。すでに入出金方法を確保してあれば、ブックメーカー登録からスポーツ賭け開始までの時間ロスを避けることができます。

スムーズな出金を実現させるためには、各種証明書をあらかじめ準備しておきましょう。現住所の証明書は、ブックメーカーによっては過去3ヶ月以内に発行されたものなどの指定があるので確認するようにしましょう。

まとめ

新し目のサイトは成長過程の部分もあるものの、魅力的な部分もたくさんあります。ブックメーカー研究所で取り扱っているサイトは全てライセンスを取得し、合法的に運営されているブックメーカーなので、安心して登録してくださいね。
新しいブックメーカーは大手に比べるとまだ信用性などは不十分なものの、そこはこれから獲得できるところ。それよりも、とりあえず登録してもらおうと良いオファーをたくさん出しているブックメーカーが多いので、ぜひジャンジャン登録して、お得なオファーを使って使用感を体感してみてくださいね!

よくある質問

新しいブックメーカーに登録すると良いことは?
新しいブックメーカーはオファーや入出金のオプションが豊富なことが多いです。知名度は劣りますが、使いやすさは間違いなく良いですよ!
新しいブックメーカーって怪しくない?
ご紹介しているブックメーカーは、ライセンスをしっかりと取得してセキュリティ対策も万全のサイトです。安心してご利用ください。
最新ブックメーカーは日本語でも利用可能?
日本語で利用可能なブックメーカーも、今はたくさんあります。オススメの日本語利用可ブックメーカーを記事の中で紹介していますので、ぜひ参考にしてくださいね🇯🇵
最新ブックメーカー登録に必要なものとは?
最新ブックメーカー 登録 必要なものは、名前、携帯電話番号などの基本的な個人情報の入力だけで数分で完了できます。ただし、賢いベッターとしては、決済方法のアカウントの開設と身分証明書類や現住所証明書のコピーを準備しておくと後々楽になります。詳細は当ページから!