おすすめブックメーカー.comの編集方針

最終更新日

当社編集方針とは、その名の通り私達が新しいブックメーカーなどのレビューを書くときに、弊社のすべてのライターが遵守している明確なルールです。どのようなテーマであっても、このガイドラインは明確な指針であると同時に、読者の皆様にも、弊社が何を守っているのかを知っていただき、安心感を感じていただければと思っております。

信頼性の高い評価基準

評価基準項目 評価領域 信頼に値するブックメーカー
ブックメーカーの拠点 合法性 日本国外に拠点を置く海外 ブックメーカーである
ライセンス 安全性・信頼性 海外政府公認のブックメーカー ライセンスを取得の上、合法に運営している
スポーツの種類 エンタメ性 日本人プレイヤーに人気のスポーツを取り扱い、国内外の幅広いブックメーカー スポーツを提供している
ボーナス エンタメ性 プレイヤーのスポーツ賭け体験をより良いものにする内容・利用条件のブックメーカー ボーナスを進呈している
入出金方法 利便性 決済処理が速く、国内で利用可能・人気のブックメーカー 入金オプションを豊富に取り扱い、随時新しい決済方法の導入を行っている
モバイル対応 利便性 スマホなどのモバイル端末からも快適にベットできる体制を整えている
カスタマサポート サービス 営業時間が適切で、迅速・丁寧な日本語サポートを提供している

このガイドラインの意義とは?

ギャンブルのようなデリケートなテーマを扱い、広告で生活するサイトであれば、明確なガイドラインは必要不可欠です。このガイドラインは、読者がブックメーカーについて知りたいときに、最適な情報を提供することを目的に、編集部全員で共同で作成したものです。

ガイドラインの適用対象は?

弊社のチーム全体がこのガイドラインの適用対象となります。例えば記事作成、ソーシャルメディアへの投稿などもこれに含まれます。
コンテンツのみならず、品質や情報量に関するガイドラインも策定しています。例えば、プレーヤーにとって重要な法律改正については、常に最新の情報を入手することが必要不可欠となります。

公平な判断と評価

弊社では、公平な判断と評価を重んじています。例えば、パートナーのサービスで欠陥や改善点がある場合、我々は正直にレビュー内で述べるように心がけています。これをしないサイトの信用性は著しく低下し、決して信用性の高いサイトとは言えないからです。

データに基づく分析と解説

弊社のポリシーとして、データに基づく正確な分析や解説を心がけています。また、我々はレビューをしているブックメーカーのサービスや決済方法などのサービスを実際に利用し、できる限り生の声を届けることをポリシーとしています。

盗作はダメ、絶対!

もちろん、たとえ編集部内であっても盗作などの違法行為は決して許しません。実際にサービスを我々自身で利用してレビューを作成しないことには、正確にお客様にそのサービスの利便性や欠陥を正しく正確に伝えることができませんので、盗作はもってのほかです。

編集部一同

弊社おすすめブックメーカー.comで働く全てのライターと運営陣は、その分野で長い経験を持つプロ集団です。弊社は正社員とフリーランスの両方の雇用形態で仕事をしています。

記事内容の誤りや訂正事項

我々は、提供する記事内容の正確性には非常に気をつけておりますが、場合によっては情報が古く、最新の情報と異なる場合もございます。もしなにかお気づきの点がございましたら、会社概要のお問い合わせフォームからご連絡いただければ幸いです。

情報源

情報源に関しましては、プレスリリース、新聞記事、ソーシャルメディア、その他あらゆるメディアなどの多くの情報源を活用しています。出典がある場合は、ジャーナリズムの基準に従って、その出典もしっかりと明記しております。

ゲスト投稿

例外的に、弊社は他社と共に記事を出版することもございます。その場合は、記事投稿として明記し、このガイドラインに沿った投稿を行っています。

アフィリエイトリンクおよびその他のリンクについて

弊社が挿入する全てのアフィリエイトリンクおよびその他の全てのリンクは、読者の利便性を更に高める目的のために挿入しております。挿入されている全てのリンクは安全性の高いリンク先のもののみを厳選しておりますので、ご安心くださいませ。

コメントについて

弊社のサイトでは、お客様からのコメントを常に公開しております。
もちろん、公開前に法的に問題がないか、スパムが含まれていないかを確認する必要があります。また、弊社はたとえ批判的な内容のコメントでも、積極的に公開し公平性を遵守しております。例外として、法的に許容されないものは、
非公開とさせていただいております。

ビジネス関係

弊社は、提携パートナーとの取引を通じて資金を調達しています。弊社が提携しているパートナー数は非常に多く、日々良い信頼関係を築かせていただいております。